2011年12月04日

リム破損

   111204rim (2).jpg

軽量なリムはスポークテンションを高めないとホイールの剛性が保てません。しかし、高いスポークテンションはリムにおおきなストレスがかかるため寿命が短くなります。荷物を積んで長距離走行など耐久性を重視する場合は低めのテンションが可能な組み合わせが向いています。すなわち丈夫な(重い)リム、太いスポーク、32Hよりは36Hです。乗り味はまったりとした車輪になります。


   111204rim (1).jpg



posted by 店主 at 00:00| Comment(0) | PARTS | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。