2008年02月25日

講習会

080225hwc.jpg

林業、木材製造業労働災害防止協会よりチェーンソー講習会のお知らせがきています。

日時 3月12、13日
場所 神奈川県農業技術センター 平塚市吉沢1617
受講料 10000円

(注意)2日間両日受講しなくてはなりません。

ホイールクラブメンバーで希望の方はお早めに申し込みください。


posted by 店主 at 19:46| HWC | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

里山整備事業

080229hwc.jpg

来週の土曜は今年度(4月より新年度)最後の表丹沢野外活動センター周辺整備です。詳細は画像をクリックして拡大してください。

なお、今回は食事が用意されますので準備の都合上、参加者を役所に届けなくてはなりません。5日までにご連絡ください。今回は「ご苦労さん会」的意味もあり、地元の方と交流の場でもありますので、みなさんなるべく参加してください。

また、昼食後はHWCメンバーは24日開催「里山の日」の出展準備を現地にてとりかかります。作業は3時ぐらいまでを予定しています。内容は間伐材を利用して、MTBセクションの製作。周回コースの設定、その草刈りなどです。
posted by 店主 at 20:37| HWC | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

里山保全事業

080308hwc3.jpg080308hwc2.jpg080308hwc1.jpg

野外活動センター周辺林整備もこれで最後。(かな?)回を重ね、みなさんの協力により、荒れた森が見違えるようにきれいになりました。今回は昼食が用意され、これまでの事業を振り返り今後につなげる会合もありました。
posted by 店主 at 00:00| HWC | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

里山まつり

080323hwc5.jpg080323hwc4.jpg080323hwc3.jpg080323hwc2.jpg080323hwc1.jpg

日中は暑いぐらいの陽春の中、第3回里山まつりが秦野表丹沢野外活動センターにて開催されました。

私たち秦野ホイールクラブは屋内展示コーナーにおいて、里山保全団体の一員としてこれまでの活動内容、および団体の紹介をパネル展示しました。来場した一般の方に当クラブの活動を知ってもらう、いいチャンス。「へ〜、マウンテンバイク乗っているだけじゃないんだ」そんな風に感じていただけたら…と思います。

また同時に、活動棟反対側のゴルフ場にて「マウンテンバイク体験コーナー」を開催、間伐材を使用した特設コースを使い、来場の子供さんにクラブ員がその乗り方を指導しました。さすがに子供たちは飲み込みが早く、最初はおっかなびっくりでしたが、すぐに楽しそうに丸太セクションにチャレンジしていました。また、クラブ員によるトライアルデモのテクにも子供たちの目は釘付けとなっていました。(こちらのセクションも間伐材を利用して製作しました)

こうした親と子、上級者と初心者が一緒に安全に楽しめ、相互に交流が図れる場がありそうでないのが残念ですね。せっかくの恵まれた自然、公園が整っている秦野市、どちらかというと環境保全事業は進んでいますが教育、スポーツ振興は遅れているといわざるを得ません。市街地にある運動公園、体育館において球技スポーツ、この野外活動センターではアウトドアスポーツの場として市民に幅広く活用されるよう事業推進していただきたいものです。
posted by 店主 at 00:00| HWC | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

トレイル情報

080324hwc.jpg.jpg

神奈川県治山工事(堰堤工事)のため、向山林道は工事車輌搬入搬出路にあたりますので当分のあいだ走行を自粛してください。

また、三の塔尾根(通称牛首)出口付近に地主の方が見回りに頻繁に訪れています。MTBライダーは下車するのは、もちろんのこと、しっかりとしたあいさつ励行してください。また、大人数での走行もご遠慮ください。

なお、以前より再三お願いしているように秦野周辺の山域においては、車によるピックアップでの走行は自主的禁止のルールとなっています。トレイル保全のため最低限これだけは守ってください。
posted by 店主 at 19:19| HWC | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

植樹祭

080509hwc2.jpg080509hwc1.jpg

あす10日は秦野植樹祭が戸川公園にて開催されます。横野萩山林道沿い一帯に大勢の方がみえ植樹事業を行いますので、MTBライダーの方は当該地域の走行を自粛してください。

また、午後1時より秦野文化会館にて里地里山シンポジウムが開催されます。講師は養老孟司東大名誉教授。

翌日11日に、菩提地区においてさつま芋畑の植え付け前準備作業があります。内容は畑のマルチングです。(地温を上げるためのビニールをかぶせる)都合つく方はお手伝いお願いいたします。

集合場所 北公民館前の空き地 地図はここをクリック
時間   午前9時集合
作業できる服装、はきもの。
posted by 店主 at 17:34| HWC | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

里山連絡協議会

080514hwc3.jpg080514hwc2.jpg080514hwc1.jpg

秦野市役所西庁舎において開催された「はだの里山保全再生活動団体等連絡協議会」平成20年度総会にホイールクラブ代表として出席いたしました。

議題は19年度活動報告及び収支決算報告/20年度事業計画及び収支予算/里山ふれあいの森事業について/森林里山行政情報についてなどでした。詳細につきましては店内において閲覧できるようにしておきますので、みなさん一読しておいてください。

以下は神奈川県環境農政部の関連する情報です。
情報を見る

秦野市の活動団体は森林組合などが中心であるものの、私たちやパラグライダー、模型飛行機など山あるいは自然の中がフィールドであるアクティビティー団体も登録しています。里山を単に保全するにとどまらず、保全再生しながら「活用」することでその担い手を増やし、結果山も健全な状態を維持できるというのがその趣旨であります。

秦野ホイールクラブの入会は随時受け付けております。年会費1000円(毎年4月1日付で更新します)

posted by 店主 at 00:00| HWC | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

植え付け

080517hwc1.JPG080517hwc2.JPG

菩提の地元の方々、ボランティアの方々と一緒にさつま芋の苗を植え付けました。これは休耕田の有効利用ということで、植え付けから収穫までを地元小学生や都会の希望者に体験してもらうもので、里地里山事業の取り組みのひとつでもあります。

写真はさつまいもですが、同時に植えた落花生はたいへんでした。みなさんが口にする、あのピーナッツ一個一個を畑に埋めるのです。ざっとすくったザル一杯にピーナッツ何個あるのでしょう?千個ぐらいでしょうか?数時間黙々と同じ作業。腰が凝り固まってしまいました。
posted by 店主 at 00:00| HWC | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

下草刈り

080713hwc3.jpg080713hwc2.jpg080713hwc1.jpg

菩提活動林の下草刈りを行いました。昨年より定期的に行っているので伸びはかなり抑えられて健全な状態が保たれていましたが、今年も9月に予定されているヒル調査のためにさらに念入りに作業を実施しました。今回ヒルはゼロではありませんでしたが、その数は確実に減少しており、その成果をはっきりと感じることができました。

大きくなりすぎた木を間引いて、林内に日光を取り入れる、下草を定期的に刈る、落ち葉をかくなど、これまで行われていた里山での作業(森の利用)が森を健全に保っていたのですね。わずか一団体でこれだけの効果ですから、たくさんの団体が少しずつ受け持てば秦野の山全体もかなりよみがえるのではと思いました。

参加のみなさん、暑い中、ご苦労さまでした!
タイヤ半額券を発行しましたので取りにきてください。
posted by 店主 at 00:00| HWC | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

里山協力隊事業

今度の土曜に表丹沢野外活動センター周辺整備事業があります!今回の内容は昨年よりやっている林内整備ではなく、センター裏側斜面にコスモスの種をまく作業です。作業自体はハードではないと思われますが、気温がかなり上がりそうです。参加のみなさんは十分な水分の携行と長袖&帽子など日焼け対策をお忘れなく。また、改めていうまでもなく「ヒル対策」を万全に!(こちらの方が重要)

日時   8月2日(土曜)8時より12時まで
(雨天の場合は翌日日曜に行います)

集合場所 表丹沢野外活動センター裏側
posted by 店主 at 15:41| HWC | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

コスモス

080802hwc2.jpg080802hwc1.jpg

表丹沢野外活動センター周辺整備事業に参加しました。センター裏側斜面をコスモスの花でいっぱいにしようということで、この時期に種まきを実施しました。まず、藪を刈り払った斜面を植え付けのためクワで耕し地表を整えます。ところが畑と違い、今まで荒地だった地面はクワを容易に受け付けません。これが大変。またもやこんなところで自転車で培ったパワーが役立ちました。その後、肥料を施し、種まきです。ただでさえこの暑さ、さらに日当たり抜群の南斜面ですからみなさん汗ビッショリになっての作業でした。

参加のみなさん、暑い中、お疲れさまでした!
秋のコスモスの開花が楽しみですね。
posted by 店主 at 20:04| HWC | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

ヒル調査

080919hiru3.jpg080919hiru2.jpg080919hiru1.jpg

今年も里山事業のひとつであるヒル調査が行われました。奇しくも昨晩より降り続いた雨があがったばかりで湿度が高く、昨年に引き続き絶好のヒル日和!となりました。調査は昨年と同様の手順で行い、捕捉数ではほぼ昨年と同様、若干減少といった程度の結果となりましたが、実感としては昨年の2/3程度に減少しているのではないかと思われます。昨年との違いは「大物」がかなり減少して、代わりに糸ミミズのような孵化直後の生息数が多いということ。これは夏前に産卵した個体が孵化するのに要するのが約二ヵ月、ということでちょうど今ごろにあたるそうだからです。

結論としては鹿、猪など動物によって外部から運び込まれた個体は減少しているが、その地で定住したものが次世代、次々世代というようにねずみ算式に増えているようです。下草刈りなど整備によって減少はなかなか難しいものの、効果は確実にあるようです。実際、何も対策していない他の調査場所ではかなりの増加傾向にありました。

写真は「ヒル博士」こと谷医学博士。HPは以下です。(気持ち悪いので覚悟してください)

http://www.tele.co.jp/ui/leech/index.htm
posted by 店主 at 16:41| HWC | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

MTB体験

080921hwc.jpg

10月4日に表丹沢野外活動センターで行われる里山体験ツアーの準備を行いました。これは春の「里山の日」同様、パラグライダー、ラジコングライダー、MTBを訪れた小学生に体験してもらい里山にふれあってもらおうというものです。

メンバーはあいにくの雨の中、山から間伐材を運び出し、チェーンソーで切り揃え、はしご状にならべて固定し専用コースを製作しました。途中から雨脚が強くなりましたが何とか完成!あとは設置するのみです。
みなさん、お疲れさまでした!
posted by 店主 at 00:00| HWC | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

里山体験

081004hwc4.jpg081004hwc3.jpg081004hwc2.jpg081004hwc1.jpg

秋晴れの中、表丹沢野外活動センターにて「里山体験ツアー」が開催されました。私たちHWCメンバーは自転車を持ち寄り、集まった子供たち約70名にMTBの乗り方を指導しました。みんなちょうど遊び盛りの年代、さすがに飲み込みが早く、アッという間にスイスイと間伐材で造られたセクションをクリアするまでに。「ずーっと乗るー!」MTBを放さない子まで出る盛況ぶりは他の体験コースも含めて一番!だったと思います。
posted by 店主 at 00:00| HWC | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

里なび研修会

081121hwc4.jpg081121hwc3.jpg081121hwc2.jpg081121hwc1.jpg

環境省の里地ネットワーク事務局主催の「里なび研修会」に秦野ホイールクラブ代表として参加しました。これは全国10カ所の開催地で地域の状況や課題に合わせて専門家を交えながら実践的な保全再生計画づくりや作業技術向上のための研修をするといった事業です。

今回はその一回目、群馬県桐生市にある「ぐんま昆虫の森」のケース、昆虫の生息環境の場としての里山管理と人と昆虫のふれあいの場としての里山利用を考える研修でした。昆虫の生態系に配慮した森は自然のままの姿を維持しつつ、かといって放置ではない絶妙な配慮で管理されていました。これなら子供たちが安心して自然、昆虫と触れ合えるでしょう。すばらしい施設でした。

里なびのHP
http://www.satonavi.go.jp
posted by 店主 at 00:00| HWC | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

下草刈り

081127hwc.jpg

来週の土曜は例年行っている里山保全事業「下草刈り」です!参加の方は市役所に名簿を提出しますので11月28日までにご連絡ください。

平成20年12月6日(土曜)
午前9時より正午まで

集合場所
お車でお越しの方は羽根堆肥置き場に駐車してください。
堆肥置き場は里山ふれあいセンターより西に500メートルほどです。

里山ふれあいセンターの地図

堆肥置き場の地図

9時に堆肥置き場より活動林に移動します。自転車、バイク、徒歩の方で活動林の場所がわかり、かつ必要な機材を自前で用意できる方は直接現地へ集合でかまいません。

持ち物
作業できる服装、ブーツ(推奨)、手袋、飲料、タオルなど

機材(持っている方は持参ください)
刈り払い機、チェーンソー、のこぎり、なた

雨天時
少雨の場合は決行
不明の場合は午前7時以降に市役所当直にお問い合わせください。
電話0463-82-5111

以上は市の事業ですが、せっかくみなさん集合し、機材も揃っているということで午後はトレイル整備を行います。こちらもぜひ参加お願いいたします!
活動林作業終了、昼食後(各自用意してください)場所を移動し作業します。内容は侵食された路面の補修です。

以上、みなさんのご協力お待ちしております!
posted by 店主 at 16:40| HWC | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

里山整備事業

081206hwc1.jpg081206hwc2.jpg081206hwc3.jpg081206hwc4.jpg

昨年に引き続き菩提活動林にて秦野市里山整備事業を菩提生産森林組合のみなさんと共同で行いました。すでに夏に下草を刈ってあったので森はかなりいい状態を保っていましたが、来年1月に予定されている「落ち葉かき」に備え念入りに作業しました。

その後、場所をいつものトレイルに移動し、雨で侵食され溝ができた登山道の修復作業を行いました。日ごろ走らせていただいているトレイルをメンテナンスするのはライダーの常識、といいたいところですが、実際に実行しているライダーは数少ないのが現状です。ライダーひとりひとりの自覚をひたすら待ち続けているといった中で、今回はうれしい出来事がありました。クラブ員以外のトレイルライダーの参加があったのです。Sさん、わざわざ遠くからありがとうございます!
posted by 店主 at 00:00| HWC | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

落ち葉かき

090107hwc1.jpg

今年最初のボランティア活動が1月17日にあります。作業は例年行っている活動林での落ち葉かきです。

1月17日(土曜) 午前9時より午後2時ごろまで
集合場所 前回の下草刈りのところと同じ

作業しやすい服装、手袋、ブーツなどが必要です。お昼をはさみますので昼食、飲み物も用意してください。必要な機材は市が準備します。

雨天の場合は午前7時以降に市役所当直(82-5111)にお問い合わせください。

ホイールクラブ会員以外の方の参加も大歓迎です。希望の方はご連絡ください。
posted by 店主 at 17:49| HWC | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

落ち葉かき

   090117hwc1.jpg
   090117hwc2.jpg
   090117hwc3.jpg

昨年に引き続き、活動林にて菩提生産森林組合のみなさんと共同で落ち葉かき作業を行いました。昨年12月の下草刈り作業を経て、堆積した広葉樹の落ち葉をかき集め地表を露出することで、森を健全に保全する目的の事業です。また、近年問題になっている山ヒル対策の一環でもあります。

今回もHWCメンバー以外の参加がありました。彼によれば「いつも走っているだけだったので、何かお役に立てれば…」とのこと。ありがとうございます!MTBは走り込むほど「こんな楽しい遊びさせてくれてありがとう」という山への感謝の気持ち、それが自然に芽生えてくるんですよね。
posted by 店主 at 00:00| HWC | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

竹林整備

   090221hwc.jpg

秦野市野外活動センター周辺の竹林整備作業に参加しました。放置された竹林はまるでジャングルのよう。折れ重なっているもの、立ち枯れているもの、込み過ぎのものを2メートルほどに切断するのですが、何しろ密集しているのでなかなかはかどりません。写真は作業してやや見通しよくなったところ。それでもちょっと離れた作業員は見えません。
posted by 店主 at 00:00| HWC | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。