2008年09月13日

スバル360

080913car2.jpg080913car1.jpg

山の中の朽ち果てた車と彼岸花。金属製品なのに長い年月を経て自然に還る寸前といったたたずまいが、もうイヤというほど夏の終わりにマッチしていました…。

さて、この名車スバル360が出たのが1960年前半?ですから、この車もだいたい45年ほど前のものでしょうか。日本のモータリゼーションの幕開けを担ったのもごくわずか、その後ホンダN360が出てあっという間に主役交代に。さらに、その後トヨタカローラと日産サニ−が主役になり、以降各社各モデルの排気量はどんどん大きくなって現在に至ります。最高に大きくなったのが1980年代の日産シーマの頃でしょうか。

それがここへきて各社いきなり「エコ」ですからねー。本来交通機関はいつの時代でもエコでクリーンでなくてはないはず。長い50年ほどの歴史の中のわずかここ数年で、いきなり手の平返したようなスタンスがちょっと…。ここらへんの矛盾があまり誰も触れたくない自動車業界の恥部といえる部分ですね。どんなにエライ某トヨタが「環境に配慮してます」といったって、販売している製品そのものは現状では100パーセントクリーンではありませんから。

一方、自転車部品製造の某S社はどうでしょう。製品を使用するにあたっては100パーセントクリーンです。それどころかエンジンである人間は健康になっちゃうんですから、その企業価値は自動車メーカーよりずっと高いところにあると思いませんか。世間一般には自動車がエライみたいな風潮ですが、自転車の方がもっとエライのです。某S社も押しが弱いというか当店のように?控えめなのがいいところですが、ここは一発「おんどりゃー、一番エコなのは自転車だぁー!自転車なめんなよー!」産業界相手にホエてもらいたいもんです。


posted by 店主 at 00:00| 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

旧車

080927old1.jpg080927old2.jpg080927old3.jpg

MTBでたまたま通りかかった車庫に旧車が!またしてもすぐさまUターン。いなか街はこうした旧車がごく自然とあるんですよね〜、道祖神みたいな感じで。ボディに積もった青カビ混じりのホコリ、そして這い回ったナメクジの痕。ボルドーの無名醸造所で眠るビンテージワインといった雰囲気を醸し出していました。
posted by 店主 at 00:00| 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

旧車

081227car1.jpg081227car2.jpg081227car3.jpg081227car4.jpg

またもや野にたたずむ?旧車発見。三菱の軽のステーションワゴン?(車名わかりません)ドアの開く方向に注目。もう一台はカローラですね。いい味醸し出しています。
posted by 店主 at 00:00| 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

旧車

   100602old.jpg

当ブログ名物。毎度おなじみとなった野にたたずむ旧車シリーズ。今回はトヨタの1200ccぐらいの小型トラック。トヨエースでしょうか?フロントフェイスは丸目にベンチレーターで愛嬌があります。農作業で湿った足袋に当たる風はさぞかし気持ちよかったんでしょうね。
posted by 店主 at 00:00| 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

野にたたずむ

   100608frl1.jpg

「野にたたずむ」シリーズでまちがいなく最高の車でしょう。雑草に埋もれるフェラーリ308GTSです!!レプリカではなく本物です。参りました。それにしてもオーナーさん、こうなる前になんで売らないのでしょう。それもナゾです。腐ってもフェラーリ。動かなくても、どんなボロでもマニアの方はかなりの価格をつけるものです。窃盗団も危ない思いしてハイエースなんか盗むより、これならいとも簡単なんですけどね。どうしてここにあるのか、まったくもってして理解不能。同窓会で再開した学業万能&超カワイイ学級委員のあの子がなんと独身ってかんじですかね。梅雨を迎え、このまま夏草に埋もれていくんでしょうね。

6月20日追記
フェラーマニアの方からご報告があり、この物件は明らかなレプリカだそうです。このたびは知識ないのに本物だ!なんて断定してしまって、お騒がせいたしました。



   100608frl3.jpg

   106008frl2.jpg
posted by 店主 at 12:08| 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

旧車

   100616honda.jpg

野にたたずんでいない旧車。ホンダアコードでしょうか。ちゃんとナンバーついた現役、普通に駐車場に置いてありました。ベタ塗りのベージュのカラーといい、フルノーマルなたたずまいがいいですね〜。
posted by 店主 at 00:00| 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

野にたたずむ

   100709bmw1.jpg

野にたたずむ名車。BMW E30 M3です!正確には野原に放置されているのではなく、とあるお宅の庭?に置かれているんですけどね。ボディの半分は草に埋もれ、OZのアルミホイールには苔がはえています。どう見ても放置です。実にもったいない。個人的にはこれとベンツ190E 2.3-16がいつかは乗りたい車候補です。(たぶん一生ムリですが)

   100709bmw2.jpg

   100709bmw3.jpg
posted by 店主 at 00:00| 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

野にたたずむ

   100826hz1.jpg

   100826hz2.jpg

ひさびさの「野にたたずむ旧車」シリーズ。今回も投棄ではなくちゃんと駐車場に置いてあった現役。ホンダZ。またの名を「水中めがね」。後のウインドウがいかにもですね。カラーリングも欧州車に通じるものがあります。
posted by 店主 at 00:00| 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

野にたたずむ

   101008old1.jpg

ひさびさの「野にたたずむ旧車」です。日産チェーリーバン1400DX。(旧車というほど古くないかな?)しっかりした「箱」型デザインがかわいいですね。

   101008old2.jpg

   101008old3.jpg

運転席にも植物が侵入。アバンギャルドな花道といった趣です。
posted by 店主 at 20:02| 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

野にたたずむ

   110303car.jpg

復活後の記事のトップは、ひさびさの「野にたたずむ」シリーズです。なんといっても自転車屋やっていませんかねらね。自転車ネタは全然ありませんよ、しばらく。期待しないでください。

ということで写真は80年台ボーイズレーサーというカテゴリーの最右翼「ファミリアXG」です!しかも超人気のレッド。これにBBSのメッシュアルミを履いて、エアロパーツをつけるのが流行ったんですよね。BBS買えない人はエンケイでがまん、みたいな。また、テールゲートのエンブレムの323とユーロ風にしたり。さらにとどめはルーフにサーフィンやらないのにサーフボードを乗せて湘南を流すんですよね。いわゆる丘サーファーです。とにかく「イケイケ」のいい時代でした。できることなら今の若者に見せてあげたいですね。そして夢を持って欲しいと思います。

これほどまでに「その時代感」をしっかり脳裏に焼きつかせた車、まさに名車です。
posted by 店主 at 20:32| Comment(0) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

野にたたずむ

   110304car1.jpg

本日は「野にたたずむ…旧車」ではなく「ハイパワー高級車」です。日産セドリック(グロリアかな?)V6 3000 24バルブツインカムが無造作に捨てられていまた。リクライニング仕様のサポートのしっかりしてそうなシートもついてます。ホイールはさすがにもうありませんでしたが、こんなお宝なんで誰も持っていかないのでしょう。ちょっと前だったらさっそくシルビア180あたりにエンジンスワップなんてヤカラいたもんですが。

エコカーのおかげで車に対する価値観がすっかり変わってしまいました。正しい進化だと思いますが、ちょっとさびしいですね。



   110304car2.jpg

   110304car3.jpg
posted by 店主 at 19:46| Comment(0) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

野にたたずむ

   110602car1.jpg

近頃自転車に乗っていませんので、野にたたずむ旧車もとんとごぶさたです。というわけでネタ不足なのでそんなに古くありませんがご紹介いたします。これはスズキキャリーですね。ちょっと前の軽はどれも愛嬌のあるスタイルで味があります。

   110602car2.jpg

美しいばかりの錆色。そしてお約束の室内に侵入した植物。もうアートです。
posted by 店主 at 00:00| Comment(0) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

野にたたずむ

   110808oldcar.jpg

すっかりごぶさたしております。毎日お暑うございます。こちらはあい変らず大工仕事の毎日です。

さて、野にたたずむシリーズも最近ネタ不足気味ですが、遠方のファンの方からこれはどうだ!というお便りをいただきましたので、ここにご紹介いたします。

これはトヨタの初代カローラですね。今見るとなぜかヨーロッパ車のようなたたずまい。子供に車の絵をかかせると、たいていこのカローラの形をかいたものです。その大衆車の原点「4枚ドアセダン」も今では高級車に残っているぐらいで、ほとんど消滅してしまいました。ミニバンタイプが現在のファミリーカーの姿ということですが、あと数十年したらあんなのがファミリーカーだったんだよなな〜、なんて懐かしく思うんでしょうね。

野におきざりにされ風化していく過去。いや〜、センチメンタルじゃありませんか。
posted by 店主 at 00:00| Comment(0) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

野にたたずむ

110809oldcar1.jpg

これも熱心なファンからの投稿です。日産の前身「プリンス」のトラックです。名称はわかりません。誰か教えてください。グリルの二連ベンチレーターとヘッドライトがどこかアメ車のデザインを踏襲しているような。


110809oldcar2.jpg

細いステアリングの内側に半リング状のホーン。このナロー感がたまりませんね。中心のSかZマークはちょっと前のスカイラインと同じ?
posted by 店主 at 23:16| Comment(4) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

野にたたずむ

   110810oldcar1.jpg

またしても野にたたずむ旧車。先日訪れた長野の山中で発見しました。これはマツダ ファミリアのバンでしょうか。直線的なボディデザインが愛嬌ありますね。

   110810oldcar 2.jpg

夏草に覆われ自然に還る寸前といったたたずまいです。

   110810oldcar 3.jpg

ステーションワゴンなんて浮ついたカッコイイ呼び名はふさわしくありません。これぞまさしく仕事車。車は道具、おもちゃや居間ではないんだぞ!と訴えかけるようなオーラを感じました。
posted by 店主 at 23:31| Comment(0) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

野にたたずむ

   110811oldcar1.jpg

長野県の山中にたたずんでいた日野のバス。バスということで厚めの鋼板が使用されているようで、腐食もたいしたことなくグッドコンディションといえます。野にたたずんでいるワンボックスやバスは最初物置として使用され、その後中の荷物と一緒に放置、そして自然に還るといった変遷をたどるケースが多いですね。

   110811oldcar2.jpg

分厚い鋼板をリベットでこれでもか、というぐらい強固に接合してあります。航空機のような頼もしさを感じます。

   110811oldcar3.jpg

野にたたずむシリーズで一番好きなのがこの苔が浮いた塗面にはいまわったナメクジのあと。工業製品なのに石や木のようです。
農協のマークもいいですね。
posted by 店主 at 22:16| Comment(1) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

野にたたずむ

   110901ford.jpg

いつのまにやら、もう9月。まだまだ暑いですが、みなさんお変わりありませんか?

さて、このブログで時折ご紹介している「野にたたずむ…」シリーズ、「いつも楽しみにしてます!!」なんてお声かけていただくことが増え、本業の自転車以上の反響にいささか困惑しているのが半分、素直に喜んでいるのが半分といった感のこの頃です。いっそのこと、ゆくゆくは独立したfacebookページにして、みなさんと一緒になって楽しんじゃおうかな〜、なんて思ったりして…。ということでまずは、カテゴリー分類に「野にたたずむ」を新設してみました。

さて、これも熱心な?ファンの方からの投稿です。これはFORDの小型トラックでしょうか。すみません、正直なところ外車の旧車はよくわかりません。アメ車といえばロングノーズですがこんな日本の商用車チックな前がストンとしたモデルあったんですね。先にご紹介したプリンスのトラックに似てます。野にたたずむ…というよりレストア中あるいは現役といったコンディションですね。
posted by 店主 at 23:16| Comment(0) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

野にたたずむ

   111129car1.jpg

通称「オート三輪」正式には何ていう名前なんでしょう。メーカーはダイハツなのかな?古すぎて私にはよくわかりません。前輪がオートバイみたいなこんな車で木材とか運んでましたよね。よく転ばなかったなーと感心しますが、そもそも何で前輪がひとつなんでしょう。あまりメリットないと思うのですが。

   111129car2.jpg

お約束通り、植物に占拠されています。

   111129car3.jpg

年代の割には程度良好です。誰か暇な方、レストアしてみませんか。
posted by 店主 at 00:00| Comment(0) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

野にたたずむ

111201car.jpg


とんとごぶさたしました。ひさびさに野にたたずむシリーズ更新です。これはトヨタセリカですね。通称ダルマなんて呼ばれていました。これの一世代後のリフトバックのデザインが好きという人は多いのでは。
posted by 店主 at 00:00| Comment(0) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

野にたたずむ

   111202car.jpg

グリルがありませんがヘッドライトが二連の縦目ということは日産グロリアでしょうか。屋根にパトライトがついてます。しかも、後部が荷台になったピックアップタイプじゃありませんか。これはレアですね!
posted by 店主 at 00:00| Comment(1) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。