2007年05月22日

田植え

070522hwc.jpg

秦野市森林づくり課より、この26日に行われる田植えのボランティアスタッフの要請がありました。この事業、これまでにこのブログでもお伝えしているように環境省里地里山保全モデル事業の一環として行われるものです。具体的には「表丹沢の棚田でもち米、古代米づくり」で、耕作放棄となってしまった田を復活させ、古来の農法で米を造る過程を通して里地里山における自然とのふれあいや理解を深めようという趣旨です。今回は小学生にこうした体験をしてもらうことになっており、私達の仕事はそのお膳立てや裏方さん作業の担当です。菩提地区の農家(林業と兼業の方も多い)のみなさんや森林づくり課のみなさん、そしてボランティアスタッフ(主に里山を守る会など)が一丸となって取り組んでいますので、(田植えは直接的にMTBとは関係ありませんが)こうした活動にMTB団体から人員を派遣するのは非常にアピール力があります。おかげさまで、これまで続けてきた約一年間の活動もようやく軌道に乗り始め、現在では地域にMTBが認められつつあります。将来的には公認MTBフィールドの実現化も視野に入れ、今後益々組織的活発な行動を期待されている状況で、今年度最初の事業であるこの田植え、がんばらなくてはなりません!

という訳で今度の土曜に参加していただける方を募集してます!名簿を提出しなくてはなりませんので金曜の朝まで当店にメールください。
mail@mtb-otake.com
(全角になてってます。送信の際は半角英数にしてください)


posted by 店主 at 19:42| HWC | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。