2007年01月20日

落ち葉かき

070120hwc3.jpg070120hwc2.jpg070120hwc1.jpg

秦野市主催の里山整備事業に参加してきました。以前は人の手が入り、薪ひろいや落ち葉かきを行っていた里山も近年、担い手の高齢化や人手不足などから荒廃化が進み、暗く湿った里山になってしまいました。その結果、有害鳥獣(特に鹿)によって山ビルが大量に発生、大きな問題となっています。もう一度、美しい里山を蘇らせようという事業で環境省が全国4箇所に定めた、里地里山保全モデル事業の一環でもあります。今回はボランティア団体、地元の方含めて180名ほどの大規模なものでした。
 
昨年来、私たち秦野ホイールクラブはこうした活動に積極的に参加しており、昨年11月25日に続き、今回も菩提地区のみなさんと一緒に活動することになりました。会長さんも朝、会場で顔合わせるなり、「うん、よし来た、おめーらが一番使えるな!」とのお言葉。

作業はちょうどMTBで走っている森の下の部分の広葉樹の堆積した落ち葉をかき集め、別の場所に集めるという作業。簡単だと思ったら、今まで一番大変な作業量でした。雪が舞っている気温ながら、汗びっしょりになるほど。女性にはちょっと酷な作業でした。参加のみなさん、お疲れさまでした!当店ではこうしたボランティア活動を小さいながらサポートさせていただきますよ。今回の参加者のみなさんにはタイヤ半額チケット(当店のみ有効)を発行しました。まだ受け取っていない方は取りにきてください。

こうした活動まだ始めたばかりですが、意外なことに参加するのは初心者の方の方が多いってどういうことでしょう。県外の方や女性も多いです。いつもガンガン走っている地元ライダーの参加がないのは寂しいというか、それでいいの?と思いますね。たぶんこうした活動まだご存知ないのかもしれません。今後はトレイルで出合ったライダーにこうした活動に参加してください、と積極的に呼びかけますのでよろしくお願いいたします。

以下、秦野里地里山事業HPです。
http://satochi.net/hadano/


posted by 店主 at 00:00| HWC | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。