2006年11月27日

クラウンレース

061127hpspacer 003.jpg061126hpspacer 002.jpg061126hpspacer 001.jpg

 サスのクラウントップキャップがダウンチューブ下にヒットするケースは珍しくありません。特に最近のサスはインナーチューブが太いですから、クラウンの幅もそれにともなって広めなので当たる場合が多いです。しかもトップキャップにいろいろロックとかダンピング調節ダイヤルなどで、キャップの頭が高くなる傾向。もうちょっとクラウン部分を下げて(クラウンレース部を上げて)くれれば当たらないのに…サスメーカーさんお願いしますよ!カーボンのフレームなんか思い切り当たれば割れるんじゃないかとホント心配です。

 これはKINGヘッドセットに適合する(社外品)クラウンレースのハイトが高いものです。(高さ2種あり)いわゆる、ゲタかませた状態でカッコいいとはいえませんが、あ〜これあったらな〜、を実現した隙間便利商品といえます。


posted by 店主 at 18:08| PARTS | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。