2011年12月03日

車輪組み

   111203wh.jpg

当店の主力業務、車輪組みですが自転車だけではありません。ほんとにタマにですがオートバイも手がけています。自転車の場合、車輪の剛性はリム自体の強度+スポークテンションのトータルで成り立っているのに対し、オートバイはリムの強度がありすぎてスポークの仕事はただ連結しているだけ、といったイメージです。スポーク自体が太く、そのものに強度があるため強いテンションは必要ありません。精度もそれなり。自転車のホイールのすばらしさを改めて実感した作業でした。


posted by 店主 at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。