2011年01月08日

サイディングはがし

   110108wall (1).jpg

サイディングはがし専門の職人さんが二名で壁三面を2−3日で解体しました。あっけないぐらいに簡単に家は裸になりました。衣服をはぎとられた家が寒風にさらされているサマはなるべくなら他人に見られたくないようなみじめな姿です。

一般的に家を建てるのは大工さんと思いますが、大工さんが担当するのは柱を組むのと、内装の下地をやるだけにすぎません。あとは板金、サッシ、屋根、サイディング、建具、畳、電気、ガス、水道、ペンキ、外構…といろいろな専門の業者が入るのが普通です。サイディング解体専門の業者があるのにはちょっと驚きでした。ちなみに貼るのは別の業者さん。しかもシーリングはこれまた別の専門業者といった具合でなんでこんなに細分化してるのかいな、と不思議に思いました。効率を追求するとそうなってしまうんでしょうね。だからこそ私は一から百まで、できるかぎり全部この手でやってみたい、と逆に思った次第です。



   110108wall (2).jpg


posted by 店主 at 00:00| Comment(0) | 改装 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。