2011年08月11日

野にたたずむ

   110811oldcar1.jpg

長野県の山中にたたずんでいた日野のバス。バスということで厚めの鋼板が使用されているようで、腐食もたいしたことなくグッドコンディションといえます。野にたたずんでいるワンボックスやバスは最初物置として使用され、その後中の荷物と一緒に放置、そして自然に還るといった変遷をたどるケースが多いですね。

   110811oldcar2.jpg

分厚い鋼板をリベットでこれでもか、というぐらい強固に接合してあります。航空機のような頼もしさを感じます。

   110811oldcar3.jpg

野にたたずむシリーズで一番好きなのがこの苔が浮いた塗面にはいまわったナメクジのあと。工業製品なのに石や木のようです。
農協のマークもいいですね。


posted by 店主 at 22:16| Comment(1) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、農協マークが懐かしい。
たしかにリベット止めのバスってすごいですね。
戦車を思わせます。
Posted by ヘァピィバイク太郎 at 2011年08月20日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。