2010年06月11日

ママチャリ

ここのところ、おかげさまで春需を上回る忙しさの毎日です。そこで一句。
自営業 忙しい忙しいといえるしあわせよ

さて、当店は完成車販売よりマニアの方の修理や改造がメイン、やっかいな一台にかかりきりで格闘なんてことも珍しくありません。週末は特にそんなのを同時進行でこなさなくてはならないのですが、そんなときに限って近所のオバサンのママチャリが来るんですよ!まさに忙しさの最高点を狙ったとしか思えないタイミング。

「後のタイヤパンクしちゃったんだけど」
見るとパンクしたままかなりの距離乗っちゃったみたいで、チューブがハブに巻きついている状態。
「あ〜、こうなっちゃうと、チューブ交換になっちゃいます。後輪は時間かかりますが、いいですか?」
実際にはメチャクチャ時間かかる、というほどではありませんが、時間かかると脅して?「じゃあ、置いていくから修理しておいて」という流れに誘導するのです。
ところが、オバサン「これから買い物で使うから今直して。待ってるから。」とカウンター。

アチャー。ディスクやサスの作業は中断。見かねた常連が「あーあ、よりによってこのタイミングか〜」みたいな雰囲気で、ハブナットやチェーンケースのネジをはずしてくれます。ありがたや。

どこの自転車店でもある典型的な多忙な週末がまたきます。


posted by 店主 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。