2009年11月17日

FL

今どきの渋谷原宿あたりで自転車といえば何といってもピストが旬ですね。自転車のことをまったく知らないでファッションアイテムとして乗っている方も少なくないようですが。実はこの街では過去にもファッション的に自転車はやったんですよね。そうBMXです。BMXといってもレースコース用、ダートジャンプ用ではなくフラットランド用、太いペグがついてハンドルがクルクル回るヤツです。当時、某スケボー&スノボ横乗り系の店などは、はやりを捉えるのがさすがに早く、オリジナル車を台湾あたりで造らせて、かなりの数量を販売していたようです。しかし、購入したほとんどの人が曲乗りに挑戦して挫折した、あるいは最初からその気はなくファッションとして購入したので方向変換した。かどうか定かではありませんがブームは潮が引くように去ってしまいました。流行に敏感なその店は底を打つ前にさっさとBMXからは手を引いたのはいうまでもありません。ファッションは旬を追いかけ続けるものですから。

実はそのブームが去ったあともやっている人はずっと続けています。そして今や日本のFLは世界のトップレベルまで成長しました。ちょっとできるな、という人に聞くと、もう何年も毎晩数時間の練習をほぼ休みなしにこなしているそうです。それだけのストイックな練習をこなすことができる限られた人だけがモノになり、それ以外の大多数の人は何のトリックできないままドロップアウトしていった…。まるで実社会そのもの。いや、それ以上かも。とても「あれはファッションだ」なんて軽く語れるもんじゃありません。きっかけはファッションだったかもしれませんが、ロードやピストで「国体目指しています!」なんて人とほとんど同じ。乗り物が違うだけです。


posted by 店主 at 19:03| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。