2009年11月05日

紹介

   091105lvs.jpg

先日ご来店の新規のお客さん。最初は当店ではなく老舗ショップさんへ行ったそうですが、そこのオジサンに「そういった自転車が欲しいなら秦野のショップに行きなさい!」と言われたそう。そこは昔ながらのツーリング車とロードが得意なお店。おそらくMTBもできないことないのに、わざわざ他店を紹介する、ってところが頑固オヤジっぷりをあらわしています。そのお客さんも「あのオジサン、一本筋が通った人だから…。」と笑っていましたし。

普通のショップだったら「その車種はよくない。こっちの方がもっといいからこれにしなさい。」なんて自店に有利なように誘導するのがオチ。実際問題、目の前に札束持った?お客さんがいるのに、「あっちへ行け」なんていえる商売人なかなかいませんよ。自店の損得ではなく、どうすればお客さんがハッピーか。お客さん目線の判断。これができるということは裏を返せば確固たるポリシーや信念を持っており、ゆるぎない立位置を決めているからこそ。それが一般的には頑固オヤジというレッテルになってしまいがちなんですけどね。当店もそのクチなのかな?とにかく、そのショップさんの紹介ですから、いつもより一層気合入れて組まないとなりません。プレッシャーです。


posted by 店主 at 17:31| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。