2008年11月18日

WEB発注

081118ssd.jpg

最近はほとんどの問屋がネットで24時間在庫確認や発注ができるようになって便利になりました。ところが便利になったようで逆にイライラするのが某S社のシステム。このブロードバンド時代、しかもCPUやメモリーほぼ最強スペックのこのパソコンをもってしても遅い。他のサイトでかなり重いファイルをダウンロードしても「遅いなー」と感じることはまずないのに。ということはサーバー側の処理の問題でしょう。特にアクセスが集中する?月曜午前中なんかページ切り替えに30秒ぐらいかかり、「この忙しいのにいったい何やっているんだろう?」と思いつつじーっと待っているのはホント精神的によくありません。鼻くそとかほじくっているうちはまだマシで、そのうちほじくる鼻くそもなくなり、それでも待たされるのでついに鼻血まで出る始末…というのは冗談ですが。

まあ、少しでも表示を早くするためには「戻る」ボタンで最初のインデックスページにいちいち戻らないってことですか。(一般の方はわからないと思いますが)そのためにはブラウザをIE7やFIREFOXのタブ切り替え機能が非常に役立つというか、これでないとさらにイライラが増強されることになります。それにしても、たかが自転車パーツの注文するのに何でブラウザの研究?しなきゃならないんでしょう。便利になって不便、おかしな世の中です。


posted by 店主 at 17:52| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。