2008年10月22日

CAMP

081022camp1.jpg081022camp2.jpg081022camp3.jpg

2009CAMPAGNOLO説明会に行ってきました。何といっても目玉は11速、説明にも力がこもっていました。今回はシフターの完全分解方法など、まだ製品がデリバリーされていないのに詳しく説明いただいたり…と、いろいろな場面で「取り組みの早さ、スピード」を感じました。

一例では新規格BBへの対応。従来のOUTBORDタイプとともに、内径41幅86.5あるいは内径42幅68(BB30)INTEGRATEDタイプをいち早くリリースしていました。もちろんベアリングはCULT(CERAMIC ULTIMATE LEVEL TECNOLOGY)と名づけられた超スムースなもの。

パーツそのもの以上に「やる気」を感じたのが、WARRANTYに関しての取り組み。スーパーレコードに関しては通常の3年から4年に製品保証を延長、そのためQRコードを貼付、製品のトレーサビリティーに役立てるとのこと。これは不良品発生時、その製品の工場生産日時やラインを特定できるので改善に役立つ。というのは実はひとつの側面にすぎません。本質のところは川上から川下にどのような経路をたどったかを追跡できるという点だと思います。現在のところ、どの代理店を経由して販売されたかまで追跡できるまでになっているそうで、この情報を元に並行輸入や廉売など物流監視が可能になり、上流から下流まで(裏で)トータルに管理できるということになります。実際のところどこまでコントロールするのかはわかりませんが、そういった利用も可能になっているということです。

ということでカンパスーパーレコードのご用命はぜひ当店へ!





posted by 店主 at 00:00| PARTS | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。