2008年09月26日

36H

080926rim.jpg

手前の黒スポークの車輪が36H、奥が同じリムの32H。現在の主流はもちろん32H。36Hはもう絶滅危惧種といった感ですが、36Hをこよなく愛する偏狂者?、いや、もっと過激な「36Hじゃなきゃ車輪じゃねー」といってはばからない「36H原理主義者」の方もいらっしゃるんですよねー、しっかりと。

36Hのメリットはスポークテンションをさほど高めなくてもしっかり感のある車輪が可能なこと。特にリム自体の剛性がそれほどでもない場合に有効で、乗り心地がよく、耐久力のある車輪になりますので、ロングツーリング用などに最適です。万一のトラブルの際も一本ぐらいスポークなくても十分走行可能ですし。ひさびさに組み立てて36Hもいいもんだな〜と思いました。(でも特にご指定なければ通常は32Hで組ませていただきます)


posted by 店主 at 19:59| PARTS | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。