2008年08月03日

夏の風物詩

毎年この時期になるとツーリング関連消費?が活発になります。具体的アイテムでいうと、キャリア、輪行袋、サイドバック、ボトルケージ、スペアチューブ、スリックタイヤ、携帯工具などですね。この週末は特に、こういった商品の在庫のお問い合わせ、あるいは実際のご来店が多くなり、「今年も夏が来たな〜」といった業界特有の季節感を味わうことができました。

実際、国道1号や246号では巨大なバックを装着し、真っ黒に日焼けした自転車野郎を見かけることが多くなり、すれ違うたびに「がんばれよ〜!」と応援したくなります。ただ、3−4人のグループの場合、ほとんどがMTBにキャリア仕様なのに、最後のひとりだけはなぜかママチャリにさらにすごい荷物でもうバテバテの様相を呈しているんですよね。きっと仲間に「自転車なんか何でもカンケーネーヨ!ママチャリの方が荷物いっぱい積めていいじゃん。ついでにこのテントも頼むぜ。」とか騙されたんでしょう。とにかく、元気に旅する青少年、いいもんです。

当店の歴史の中で最強の?「季節のお客さん」は、北海道にツーリング行く前日に自転車買いにきたM君ですね。たまたま店頭に手ごろな価格の手ごろなサイズのMTBがあり、「これください」「キャリアもつけてください」「輪行袋もください」…と一式ご購入。さらに「輪行のやり方教えてください!」ですからね〜。彼は次の日に予定通り北海道一周の旅に出かけちゃいました。まったく怖いもの知らずの計画性ですね。まあ、旅は予定を立てないのが通といいますから、よくわかっていらっしゃる、といった方がいいのかな?


posted by 店主 at 20:41| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。