2011年12月01日

野にたたずむ

111201car.jpg


とんとごぶさたしました。ひさびさに野にたたずむシリーズ更新です。これはトヨタセリカですね。通称ダルマなんて呼ばれていました。これの一世代後のリフトバックのデザインが好きという人は多いのでは。


posted by 店主 at 00:00| Comment(0) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

野にたたずむ

   111202car.jpg

グリルがありませんがヘッドライトが二連の縦目ということは日産グロリアでしょうか。屋根にパトライトがついてます。しかも、後部が荷台になったピックアップタイプじゃありませんか。これはレアですね!
posted by 店主 at 00:00| Comment(1) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

車輪組み

   111203wh.jpg

当店の主力業務、車輪組みですが自転車だけではありません。ほんとにタマにですがオートバイも手がけています。自転車の場合、車輪の剛性はリム自体の強度+スポークテンションのトータルで成り立っているのに対し、オートバイはリムの強度がありすぎてスポークの仕事はただ連結しているだけ、といったイメージです。スポーク自体が太く、そのものに強度があるため強いテンションは必要ありません。精度もそれなり。自転車のホイールのすばらしさを改めて実感した作業でした。
posted by 店主 at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

リム破損

   111204rim (2).jpg

軽量なリムはスポークテンションを高めないとホイールの剛性が保てません。しかし、高いスポークテンションはリムにおおきなストレスがかかるため寿命が短くなります。荷物を積んで長距離走行など耐久性を重視する場合は低めのテンションが可能な組み合わせが向いています。すなわち丈夫な(重い)リム、太いスポーク、32Hよりは36Hです。乗り味はまったりとした車輪になります。


   111204rim (1).jpg

posted by 店主 at 00:00| Comment(0) | PARTS | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。