2011年08月08日

野にたたずむ

   110808oldcar.jpg

すっかりごぶさたしております。毎日お暑うございます。こちらはあい変らず大工仕事の毎日です。

さて、野にたたずむシリーズも最近ネタ不足気味ですが、遠方のファンの方からこれはどうだ!というお便りをいただきましたので、ここにご紹介いたします。

これはトヨタの初代カローラですね。今見るとなぜかヨーロッパ車のようなたたずまい。子供に車の絵をかかせると、たいていこのカローラの形をかいたものです。その大衆車の原点「4枚ドアセダン」も今では高級車に残っているぐらいで、ほとんど消滅してしまいました。ミニバンタイプが現在のファミリーカーの姿ということですが、あと数十年したらあんなのがファミリーカーだったんだよなな〜、なんて懐かしく思うんでしょうね。

野におきざりにされ風化していく過去。いや〜、センチメンタルじゃありませんか。


posted by 店主 at 00:00| Comment(0) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

野にたたずむ

110809oldcar1.jpg

これも熱心なファンからの投稿です。日産の前身「プリンス」のトラックです。名称はわかりません。誰か教えてください。グリルの二連ベンチレーターとヘッドライトがどこかアメ車のデザインを踏襲しているような。


110809oldcar2.jpg

細いステアリングの内側に半リング状のホーン。このナロー感がたまりませんね。中心のSかZマークはちょっと前のスカイラインと同じ?
posted by 店主 at 23:16| Comment(4) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

野にたたずむ

   110810oldcar1.jpg

またしても野にたたずむ旧車。先日訪れた長野の山中で発見しました。これはマツダ ファミリアのバンでしょうか。直線的なボディデザインが愛嬌ありますね。

   110810oldcar 2.jpg

夏草に覆われ自然に還る寸前といったたたずまいです。

   110810oldcar 3.jpg

ステーションワゴンなんて浮ついたカッコイイ呼び名はふさわしくありません。これぞまさしく仕事車。車は道具、おもちゃや居間ではないんだぞ!と訴えかけるようなオーラを感じました。
posted by 店主 at 23:31| Comment(0) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

野にたたずむ

   110811oldcar1.jpg

長野県の山中にたたずんでいた日野のバス。バスということで厚めの鋼板が使用されているようで、腐食もたいしたことなくグッドコンディションといえます。野にたたずんでいるワンボックスやバスは最初物置として使用され、その後中の荷物と一緒に放置、そして自然に還るといった変遷をたどるケースが多いですね。

   110811oldcar2.jpg

分厚い鋼板をリベットでこれでもか、というぐらい強固に接合してあります。航空機のような頼もしさを感じます。

   110811oldcar3.jpg

野にたたずむシリーズで一番好きなのがこの苔が浮いた塗面にはいまわったナメクジのあと。工業製品なのに石や木のようです。
農協のマークもいいですね。
posted by 店主 at 22:16| Comment(1) | 野にたたずむ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。