2011年02月22日

足場解体

   110222ashiba (1).jpg

やっと足場がはずれました!解体はなんと職人さん二人きりで2時間程度しかかかりませんでした。早っ!!さっさと終わらせて次の現場向かう職人さんを見送りながら、建築コストで一番大きなウエイトを占めるのは「人件費」ということを改めて痛感させられました。(写真は足場がかかった状態の最後の日)

   110222ashiba (2).jpg

   110222ashiba (3).jpg

   110222ashiba (5).jpg

   110222ashiba (6).jpg


posted by 店主 at 00:00| Comment(0) | 改装 | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

ごぶさた

   110228ume.jpg

すっかり、ごぶさたいたしました!約4ヶ月の空白です。
新年のごあいさつもしてませんね。あけましておめでとうございました。本年もよろしくお願いいたします。

ネット遮断したこの期間、まさに心身の限界に挑む!といっていいほど店舗の改装に持てるエネルギーを100パーセント投入しました。そもそも私のような要領が悪く能力のない人間は同時進行すると、どうもうまく行かないケースが多いようです。たいしたことのないポテンシャルを引き出すためには、余分なことをシャットオフして集中するのが欠かせません。というか、それこそが「私流」。好きなことを職業にしたのだから、とことん好きなようにやらなくては何のための自営業だかわかりません。もちろんお客さんに支えられ店は存在しているのですが、それ以前に店主のパッションがどれだけのものか、特に専門店はそれが宝と思うのです。「あの店、ちょっとおかしいよね」それぐらいでちょうどいいんじゃないですか。

日々、大工仕事に没頭し、自転車とは距離を置くことでいろいろ思うことがたくさんありました。たくさんありすぎて何からご報告していいのか、まだ整理できていません。というか、まだ進行中ですし。

今年は当店が開業してから20周年。過去とこれからを明確に区切る節目として、この期間をとらえています。というわけで本日より再開したこのブログ。自転車店を休業して挑んでいる大工仕事のこと、その間に思ったことなどをご報告がてらアップようかと思っています。

まずは再開のごあいさつということで。
(twitterも本日再開です。こちらもよろしくお願いします。)


   110228neko.jpg

春の日差しにたたずむ野良猫。(特に意味なし)
posted by 店主 at 20:28| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。