2010年10月19日

作業中

   101019shop1.jpg

店内改装の進行状況をお伝えします。

まず、業務用エアコンの撤去を業者に依頼したのは、すでにお伝えしたとおり。で、取り外して保管してあった室内機と室外機は専門の業者が引き取りに来ました。このエアコンは業務用で大変高価なためリース契約にしたのですが、今考えると自店で購入の方がよかったと思っています。確かにリースは購入時にまとまった資金が不要、税務上からも減価償却の経理処理不要で毎月一定のリース料が100%経費算入と、いいことずくめのように思えます。(ました)しかし、一方では長期に渡ってずっと支払続ける債務をかかえることとなり、そのトータル支払額は購入より断然高いものとなってしまいます。リースというとなんかかっこいい響きですが、なんのことはない割賦販売の一形態にすぎません。なので契約期間に渡る金利が乗ってくるのは当然といえば当然ですが、元の金額が大きいだけにその金利もバカになりません。まして、近年のほぼゼロ金利を考慮すると、よけい「もったいない感」がつのります。ということで、いろいろ経営者のポリシーはあるでしょうが、このご時世ですから当店としては積極的ミニマム経営で限界体力(耐力?)をさらに引き上げることに重点を置いた次第であります。なんとも消極的セコイ話ではありますが、大企業においても事業や経営の見直し、あるいは仕分けはこのような時代避けては通れないのではないでしょうか。

このエアコンにはもうひとつ「落ち」がありまして、その続きは後日ご報告いたします。写真はかたずけ中の店内です。正確にはかたずけをしているうちに、さらに散らかったといいましょうか、もう足の踏み場もないといった状況です。あすは展示会がないので一日この店内と格闘する予定です。

   101019shop2.jpg



posted by 店主 at 23:34| 改装 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。