2010年07月07日

近況

   100707tuyu.jpg

すっかりごぶさたしてしまいました。例によって「つぶれたか」「また日曜大工だろ」なんてウワサされていたようですが、店はいたって普通に営業しています。

実はtwitterも始めまして書く作業が多すぎブログがおろそかになった、というわけです。どちらも並行してやっていこうかと思っていますが、どちらかというとブログの方に軸足をおこうかなと思ったりしています。ですので、これからマジメに更新しますよ。(あくまで予定)


posted by 店主 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

FSW

   100708fuji1.jpg

ロードライドに行くコースはFISCO周辺が多いですね。車や信号が少なく快適に走行できます。坂もそんなにきつくないので初心者にもおすすめです。なにげない周辺のちっちゃなガレージが車レース関連の秘密基地?といった感じで、そんなのを発見するのも楽しいです。


   100708fuji2.jpg

   100708fuji3.jpg

ロールバーがダッシュボードを突き抜けて配置されています。すごい手間かかっています。
posted by 店主 at 00:00| RIDE | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

野にたたずむ

   100709bmw1.jpg

野にたたずむ名車。BMW E30 M3です!正確には野原に放置されているのではなく、とあるお宅の庭?に置かれているんですけどね。ボディの半分は草に埋もれ、OZのアルミホイールには苔がはえています。どう見ても放置です。実にもったいない。個人的にはこれとベンツ190E 2.3-16がいつかは乗りたい車候補です。(たぶん一生ムリですが)

   100709bmw2.jpg

   100709bmw3.jpg
posted by 店主 at 00:00| 野にたたずむ | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

女性

   100710hana.jpg

本日はわざわざ遠くから女性ライダーがきてくれました。ありがとうございます!

どうも小規模マニア店というのは、どうしても男くさく、暗いイメージがあるようで女性といえば、誰かの奥さんか彼女というケースがほとんど。まして当店の場合、妙な改造やオーバーホール作業が多いので店内の床にオイルまみれのパーツや工具が散乱している状況。(自分的には散乱じゃないんですけど、一般的このような状況はそう呼ぶらしいです)経営どうのこううのという以前に整理整頓清潔清掃というお客さんを迎え入れるすべての業種の基本中の基本がなっていないということです。考えてみれば、当店のお客さんの奥さんも一歩も入店しないケースあったりしますし。それともダンナを悪の道?に引きずり込む「悪い場所」みたいに憎まれちゃっているんでしょうか。

自転車プロショップは昔からそんなもん。ともいえますが、これだけアクティブな女性が世間一般に広がっているのに自転車(当店)は別というものねー。実際、店の前をジョギングしたり、山ではトレイルランする女性すごく増えましたし。MTBやってみようかな、っていう女性必ずいるはずです。ですが、「じゃあ、どうする」という具体的イメージが思いつきません。切り口としては「MTB日和」誌みたいなキャッチなんでしょうか。男だと昔あった「MTBマガジン」になっちゃいますよね。普通。個人的にもあちら系がおもしろいのですが、プロショップだからこそ、あえてメカ&ライディング系を抑えないとダメなのかな、なんて思ったりします。

とにかくまず店内かたずけ!具体策はその次ですね。MTBな女性増えるといいな〜。
posted by 店主 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

休業のおしらせ

次の週末は三連休ですね。そのころには待望の梅雨明けでしょうか?

さて、その三連休明けの20日から25日までシマノバイカーズフェステバルのため、休業いたします。

その後は店内改装に着手する予定です。そのため店内にあるすべての完成車、フレーム、サスペンション、ホイールなどはセール価格処分いたします。
posted by 店主 at 18:50| おしらせ | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

近況

   100718ride1.jpg

やっと梅雨明け!スカッとした夏空。いきなりメチャメチャ暑い!この連休は富士見で全日本。あるいは山や高原に乗りに行っている方多いようです。

おかげ様でセールの方は順調で完成車はあと3台を残すのみとなりました。フレームはまだありますので、このチャンスにぜひご検討ください。基本的に店内の在庫がなくなるまで順次値下げします。

ボチボチ来年のモデルの声を聞くようになってきました。今のところ継続確定はGIANT一社のみで考えています。ANTHEM Xのできが非常によく、堅調なセールス実績から当店では来期もこれがメインになると思われます。その他のメーカーは来年の契約更新はしないつもりです。特に初回販売台数ノルマがあるのはいいのですが、期中のハイシーズンにほとんどのモデル売り切れているといったデストリビューターさんとはもうおつきあいできません。せっかくいただいたお客さんの受注に答えられないんじゃ、何のための特約店だかわかりません。だからイニシャルオーダーください、という理論もなんかおかしいです。要するにメーカーのエクスクルーシブを取る手段にすぎないのでは、と思わざるを得ません。小売店も売れるか売れないんだかわからないのに発注したリスクをかかえたのですから、代理店も少なくともそれ以上のリスクを持っていただくのが商取引というものだと思います。

ということで来期は取り扱いを一新してのぞもうかな、と考えております。小規模インポーター様の営業歓迎いたします。



   100718ride2.jpg
posted by 店主 at 20:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

休業のおしらせ

すでにお伝えした通り、あす20日より25日まで休業させていただきます。その間、ブログの更新はできませんのでチェックする必要はございません。

改装セールは本日をもっていったん終了させていただきます。たくさんのお買い上げありがとうございました。
休業後は予定通り店内改装に入ります。工期はいつまでかかるかわかりません。

では、またお会いできるまで、さようなら。
posted by 店主 at 19:27| おしらせ | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

バイカーズ

   100725sbf1.jpg

今年のシマノバイカーズフェスティバルはギラギラした真夏の太陽が照りつけ日差しが痛いぐらいの快晴!


   100725sbf2.jpg

何しろ暑い!散水して選手を冷却します。


   100725sbf3.jpg

トライアルの名選手ライアンリーチがゲストに。用意された素材でセクションどう造るか思案中。結局、全部のセクションを自作してしまいました。乗るだけではなく、ショー全体をプロデュースする「プロ」です。


   100725sbf4.jpg

彼の乗るバイクはいたってノーマル。XTR、REBAのQR軸サスなど、これXCバイク?というぐらい。後ブレーキなんかブースターこそついてますが、XTRのVブレーキですよ。それであんなすごいライディングですからね。恐れ入ります。
posted by 店主 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

おしらせ

すでにお伝えしている通り店内改装にとりかかります。
店内の完成車、フレーム、パーツは順次倉庫に移動します。

店主はこの作業にかかりきりになりますので電話に出られないケースあります。ご連絡はメールにてお願いいたします。

最終的にはエアコンも取り外しますので店内の温度は50度ほどになると思います。ご年配の方、体力のない方のご来店は覚悟してください。

自転車関連の作業は一切できません。勝手に自転車を持ち込まないでください。

不要な店内滞留、たむろ、世間話等はご遠慮願います。また、体力ありそうな方は強制的に無給で作業していただきます。ご来店の際はぜひ作業着、手袋、ワークブーツを持参してください。お待ちしております。
posted by 店主 at 18:04| おしらせ | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

人格

このブログはコメント拒否の一方通行ですので、私の発言を読んだ方がどう感じたのかまったくわかりません。(たまにメールいただきますが)ツイッターも含め、私の発言は絶対的真実なものではありません。一小規模小売店の店主が思ったこと感じたことの羅列ととらえてください。

ですから、このブログでの発言の語尾はたいてい「〜と思います。」「〜と思いました。」となっています。断定の「〜である。」「〜です。」はよほど決まった事実を伝えるときだけに使用するようにしています。

とある事実があり、それを「いい」「わるい」とデジタル化で判断できるケースはそう多くありません。人間に近いこと、人間そのものであればあるほど、その「中間」であったり、いいとわるいを行ったり来たり揺れ動くものではないでしょうか。

ですが、なぜか世間の評判だけがひとり歩きすることがあります。よくあるケースは「発言するんだったら完全な人間であれ」という理論です。「不都合な真実」の著者アルゴア氏もそういったたたかれ方を受けました。「環境問題提起してるくせにプールつきの家に住んでいる。その上電気料金が普通の人の数倍である。」というように。環境問題を述べる人はテレビも見ちゃいけなくて、自動車にも乗っちゃいけなくて、原始人のような地球に優しい生活しなくてはいけないのでしょうか。

この理論でいくと野球について語れるのは王貞治と長島、あるはイチローか松井ぐらいになってしまいます。飲み屋でこそらのオヤジが「今の巨人なってない」というのはダメなんでしょうか。そんなことありませんよね。

いろいろな人がいればそれぞれの人格があって、それぞれが異なっていて、それぞれが影響しあっているのが社会です。昔と違い、ネットによって人格をアピールする手段が増え、いろいろな人の考えを見たり聞いたりする機会が格段に増えました。これまでのリアルな人づきあいの場合、必然的に自分の考えに近い人が回りにいたものですが、ネットでは違う考えの人に接する機会も多いと思います。

「そうじゃないだろ」とシャットアウトしてしまうのではなく「そんな人もいるのか」と受け入れるのが、ネット自治社会というものなのかな、と思っています。
posted by 店主 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。