2010年06月07日

BB70

   100607bb.jpg

王滝のレース参加のみなさん。お疲れさまでした。当店にも例によってひどい状態のMTBがきています。今年は晴れだったので、雨の大会よりかなりマシですけど、それでもマシンを大切にする方ははっきりいって出ない方がいいですね。あの粒子の細かい土(砂?)がいけません。ありとあらゆる回転部に入り込んで、マシンを恐ろしいぐらいに消耗させてしまいます。そんなこといっても、あのレースの魅力(魔力?)にとりつかれた方にとっては、よけいなおせっかいですね。

以前にも書きましたが、ホローテックのBBのベアリングは特に要点検箇所です。ベアリングが固着して回らない状態であてっても、黒い樹脂シールがベアリングのかわりに回ってしまうので、鈍感な方は「これはおかしい」と気づかないのです。必ずチェーンをはずした状態でクランクを回転させてみましょう。

これを機に社外品の高級ベアリングのものに取替えちゃおうかな、と思う方もいるでしょうが、当店としてはあまりおすすめいたしません。ベアリングそのものはすばらしくいいのですが、回りの樹脂ブッシュがチープな材質ですぐに変形したり割れてしまうものがあるからです。それとともに一番重要であるチェーンラインの設定がいいかげんなのがいけません。ワンにはさみ込むスペーサーがいろいろ付属されていて、お好きなものをどうぞ的なルーズさ。チェーンライン寸法はキッチリと50ミリでないとフロントメカの調整がうまくいかなかったり、チェーンはずれ頻発したり、バッシュガードやチェーンデバイスがうまく機能しなかったりとロクなことがありません。

ですので、つけただけできっちりとした寸法が出る純正品の方が安心です。これは要注意だぞとマメに点検していればいいのです。ここからはセコイ話になりますが、注文には注意が必要です。FC-M770のアダプターユニットで注文すると5103円もします。左または右アダプターだけでも2258/2290円もします。SM-BB70で注文すると全部セットで2268円ですので必ずこちらで注文しましょう。さらにセコイ話ですが、SM-BB90だと2961円。こっちの方がいいかな。某S社のスモールパーツの価格比較は奥が深いです。


posted by 店主 at 00:00| PARTS | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。