2010年06月06日

聞いた話

当店はヒルクライムで有名なヤビツ峠のすぐ近く。そのためMTBショップといえど多くのローディーも立ち寄ってくれます。異なるライダーからいろいろの情報が入ってくる当店は、さしずめヤビツ情報局といったところでしょうか。ヤビツ関連よもやま話で今、一番熱いのが「異様に登りが速いママチャリライダー」ネタです。話を総合すると、どうもこのライダーひとりではなく、複数人いる模様。

しかも、その中の最強のヤツはなんと蓑毛の直線を手放しで下ってくるそうです!あの下り(ロードなら軽く60キロ超え?)ノーハンドですよ。当然ノーブレーキ。何考えているんでしょう?横から車でも出てきたら即死です。そうでなくとも、妙なバイブレーションが増幅して、ハンドルが横向いて吹っ飛ばされる恐れ満載です。なんでそんな危険なライディングするのでしょう。未開のジャングルの原住民が行っていたバンジージャンプのような、蓑毛地方特有の「成人の儀式」なんでしょうか。この恐怖に打ち勝ってこそ男!みたいな。


posted by 店主 at 20:51| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。