2010年03月18日

氷山

ごぶさたです。

やっと暖かくなって、みなさん「そろそろ自転車でも乗るか。おっと、タイヤがパンクしているし、ワイヤーやチェーンもサビサビだ。自転車屋に持っていかなくっちゃ」てな方が多いようで、放置系MTBのオーバーホールが増えました。このように春に持ち込む方のほとんどが初心者の方です。あるいは以前にやっていて、しばらくごぶさたしていて、また復活した(しようとしている)方。ある意味、まだ自転車に乗ることに対してしっかりと地に足がついていない層といえます。気候や家庭の事情などで乗ったり乗らなかったり…。フワフワとした中途半端な層ですが、実はこうした層こそ大切なんですよね。

当店のようなマニアショップがいうのもナンですが、一年中山ばかり走り回っているMTBマニアなんてそんなにいるもんじゃありません。そんなの(失礼!)は海上にのぞいた氷山のその頂点の一部分にすぎません。フワフワした層はちょうど水面から出たりもぐったりの部分ですね。そして、最も引き上げなくてはならないのが、その下、ずっと水面に沈んだままの大きな塊です。おもしろそうだな。やってみようかな。と思っているだけで、その次のアクションにつながっていない人はかなり多いのではないでしょうか。


posted by 店主 at 20:21| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。