2010年01月11日

カンパレンチ

   100111camp1.jpg

またもや古いもの。CAMPAGNOLOの15ミリスパナです。クランクフィキシングボルトにも使用しますが、主にピスト車輪の脱着にはなくてはならない工具です。通称「カンパレンチ」と呼ばれていました。

私がまだピスト競技を始めたばかり、競技場はいつもピリピリした緊張感に包まれていました。特に某有名大学?の上下関係は大変厳しく、団体追い抜きで万が一ちぎれようものならもう大変です。バイクを降りたら、すぐ先輩に呼びつけられ正座。「オマエなんであそこでちぎれるんだよ!」「バシッ!バシッ!」ベロドロームに響き渡るパンチ音。本当に恐ろしい地獄絵でした。

そしてまた新入生が呼びつけられていました。
「コラー、一年。カンパレンチ持ってこーい!」
一年生必死に工具箱の中を探してしますが、カンパレンチが見当たらないようです。
「いつまで探してるんだよ!」
「すみません。見つかりません。」
怒った先輩が自分で工具箱の中を探します。
「ここにちゃんとカンパレンチあるじゃねーかー!どこ探してるんだよ!」
「あの〜、それカンパじゃないですけど…」



   100111camp2.jpg

「バカヤロウ、下らない口答えしやがって!」

15ミリのスパナ全般を「カンパレンチ」と呼ぶなんて、新入生が知るはずもありませんし、そんなの私も知りません。けれど理不尽なパンチは再び炸裂…。助けたくても見て見ぬふりをするしかありませんでした。


posted by 店主 at 20:11| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。