2009年11月01日

草刈り

   091101kusa1.jpg
みなさん走りに忙しい季節ですが、その合間を縫ってよく走るトレイルの草刈りをやりました。ここは毎年実施している場所なのですが、ひと夏で笹ヤブがこのように密生、ハンドルが引っかかってまともに走れない状態になってしまいます。オマケにクモの巣がすごいし。

   091101kusa2.jpg
作業中。笹はドミノ倒しのように次々に倒錯してくるので、トレイル幅よりかなり広く刈らなくてはなりません。

   091101kusa3.jpg
見通しもよくなりました。作業は大変ですが、走ると一瞬なんですよね〜。

草刈りはトレイルライダーの務め。というか、走りそのものとトレイル愛し維持する心は車輪の両輪のようなもの。どちらも熱いライダーがたくさん育つといいですね。


posted by 店主 at 00:00| RIDE | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

快晴!

   091103yama1.jpg

   091103yama2.jpg

   091103yama3.jpg   

きのうの雨があがり今年最高と思われる快晴!このところずっと気温が高めでしたがやっと寒くなってきましたね。暑いのが苦手なのもあり、これからが待ちに待ったシーズンイン!という感じです。

こりゃ、走らなくっちゃということで近所の里山を軽く走りましたが、どうですか、この景色!山あり丘陵あり海あり。三浦半島の向こうに房総の山々まで見えました。しかも家から30分もかからない徒歩圏内でこんなところですからね〜。ほどよいいなか具合が最高です。
posted by 店主 at 19:04| RIDE | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

紹介

   091105lvs.jpg

先日ご来店の新規のお客さん。最初は当店ではなく老舗ショップさんへ行ったそうですが、そこのオジサンに「そういった自転車が欲しいなら秦野のショップに行きなさい!」と言われたそう。そこは昔ながらのツーリング車とロードが得意なお店。おそらくMTBもできないことないのに、わざわざ他店を紹介する、ってところが頑固オヤジっぷりをあらわしています。そのお客さんも「あのオジサン、一本筋が通った人だから…。」と笑っていましたし。

普通のショップだったら「その車種はよくない。こっちの方がもっといいからこれにしなさい。」なんて自店に有利なように誘導するのがオチ。実際問題、目の前に札束持った?お客さんがいるのに、「あっちへ行け」なんていえる商売人なかなかいませんよ。自店の損得ではなく、どうすればお客さんがハッピーか。お客さん目線の判断。これができるということは裏を返せば確固たるポリシーや信念を持っており、ゆるぎない立位置を決めているからこそ。それが一般的には頑固オヤジというレッテルになってしまいがちなんですけどね。当店もそのクチなのかな?とにかく、そのショップさんの紹介ですから、いつもより一層気合入れて組まないとなりません。プレッシャーです。
posted by 店主 at 17:31| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

おしらせ

   091106kaki.jpg

すでにお伝えしたように、あす、あさってとこの週末は休業させていただきます。
posted by 店主 at 16:08| おしらせ | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

山満喫

   091109ride1.jpg

   091109ride2.jpg

   091109ride3.jpg

   091109ride4.jpg

   091109ride5.jpg

店を休業して2日間まるまる山を満喫してきました。いつでもどこでもMTBは楽しいものですが、特に落ち葉のコーナーはもう最高ですね。でも、この夏からあまり(というかほとんど?)MTBに乗っていなかったのを同行のみなさんにしっかりと露呈するハメに。登りですでに体力のすべてを使い切ってしまい、もうヨレヨレ。下りを楽しむ余力なんてまったく残っていませんでした。おまけに腰痛再発。行く前から体力かなり落ちているだろうな〜、とは思っていましたが、これほどとは…。こりゃ、かなりマジでトレーニングしないと!
posted by 店主 at 19:17| RIDE | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

事業仕分け

2010年度概算要求のうち不要なものを見直すということで、先日公開で行われた事業仕分け。その中で里山エリア再生交付金もカットになってしまいました。民主党によればこれもムダということでしょうか?せっかく軌道に乗りかけた事業、効果も出始めたところといった段階でのこの判断、残念です。

参考PDF資料
posted by 店主 at 16:08| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

走行会のおしらせ

091116ride.jpg

今月末の走行会のおしらせです。申し込み締め切りは23日といたします。今回は前回より坂が多く、ややレベルが上がります。自転車はMTBがいいと思います。シングルスピードの方は坂がほとんど押しになると思われます。
posted by 店主 at 20:23| おしらせ | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

FL

今どきの渋谷原宿あたりで自転車といえば何といってもピストが旬ですね。自転車のことをまったく知らないでファッションアイテムとして乗っている方も少なくないようですが。実はこの街では過去にもファッション的に自転車はやったんですよね。そうBMXです。BMXといってもレースコース用、ダートジャンプ用ではなくフラットランド用、太いペグがついてハンドルがクルクル回るヤツです。当時、某スケボー&スノボ横乗り系の店などは、はやりを捉えるのがさすがに早く、オリジナル車を台湾あたりで造らせて、かなりの数量を販売していたようです。しかし、購入したほとんどの人が曲乗りに挑戦して挫折した、あるいは最初からその気はなくファッションとして購入したので方向変換した。かどうか定かではありませんがブームは潮が引くように去ってしまいました。流行に敏感なその店は底を打つ前にさっさとBMXからは手を引いたのはいうまでもありません。ファッションは旬を追いかけ続けるものですから。

実はそのブームが去ったあともやっている人はずっと続けています。そして今や日本のFLは世界のトップレベルまで成長しました。ちょっとできるな、という人に聞くと、もう何年も毎晩数時間の練習をほぼ休みなしにこなしているそうです。それだけのストイックな練習をこなすことができる限られた人だけがモノになり、それ以外の大多数の人は何のトリックできないままドロップアウトしていった…。まるで実社会そのもの。いや、それ以上かも。とても「あれはファッションだ」なんて軽く語れるもんじゃありません。きっかけはファッションだったかもしれませんが、ロードやピストで「国体目指しています!」なんて人とほとんど同じ。乗り物が違うだけです。
posted by 店主 at 19:03| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

きのうの続き

きのうの記事フラットにつていの続きです。かつてはピラミッド構造であったのが裾野が欠落して残った頂点の人たち。毎日体の一部のように自転車を扱うので1グラムの軽量化に熱心です。また、激しいトレーニングで上半身はものすごい筋肉。まさにアスリートの体つきです。外見のダボダボのジーンズにキーホルダーチャラチャラなんてのはもはや古いイメージだそうで、最近はユニクロとかのトレーニングウエアだそうです。

ファッションがスタートだったはずが、もう正反対の超体育会系に行き着いちゃったところがおもしろいですね。気がついたらサイコーにダサかった。いえいえ、それが一番カッコいいんですよ!ただ飾るのはしょせんフェイクファッションです。本当のカッコよさは本人の生き様からにじみ出てくる体臭のようなもの?だと思います。そのうちピチピチのレーサーパンツでクルクル回っているライダーとか出てきたりして…。
posted by 店主 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

全国フォーラム

今度の土曜、秦野市文化会館大ホールにて「里地里山保全再生全国フォーラム」が開催されます。詳細はこのPDFファイルをご覧ください。

興味のある方はぜひご参加ください。(第一部は無料)

posted by 店主 at 19:55| おしらせ | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

BL/BR-M575

   091120br1.jpg

   0911020br2.jpg

最近のシマノのローレンジコンポの充実ぶりったらないですね。「この値段でこのデキかよ!」と驚かされる製品が多いです。MTBを「たしなむ」ぐらいの人なら新型DEOREフルセットで十分でしょう。基本的にローレンジが引き上がるぶんには大歓迎ですが、それと歩みを揃えるようにハイエンドが引きあがっていなくてはならないのに、そっちがイマイチ。それではハイエンドのハイエンドたる存在意義が薄まってしまい、誰もが「たいして変わらないんだったら安い方で」となってしまいます。デフレの世の中ですからそれも潮流として受け止めなくてはならないんですかね。

さてさて、写真はBL-M575/BR-M575(ホワイト仕様)DEOREのさらに下の名もなき?グレードです。まずはレバー側。レバー部の造りが少々チープな感は否めませんが、まあ価格相応といったところ。特徴はリザーバータンクが露出していない形状にあります。通常のリザーバータンクがあるタイプだと、クラッシュ時に岩や木にぶつけてタンクフタを破損してしまう場合がありましたが、これならまず大丈夫でしょう。外観も非常にスマートです。しかも裏表に使えます。すなわち左右の区別なし。さらにオープンクランプですのでグリップをはずすことなくレバーの脱着が可能です。ただし、クランプボルト2本のうち一本は締め切ったまま、もう一本でハンドルに固定するようになっていますので注意が必要です。

そして、ブリーディング作業が圧倒的に楽になりました。付属のジョウゴを連結してエアー抜き作業をするのですが、穴が大きいのでおもしろいようにレバー側のエアーを排出することができます。(中心の棒をつける意味がイマイチわからないので取り去って作業しました)説明書ではジョウゴを水平にセットするようになっていましたが、ホース側に少し傾けたほうがさらにいいようです。最終的にはいろいろな方向に360度傾け、念を入れるとさらにいいでしょう。

最後にジョウゴをはずすときに中心の棒をひっくり返してオイルがもれないようにして、レバーからはずすのですが、ここで注意です!はずしたジョウゴのネジ部にオーリングがふたつありませんか?そのうちひとつはレバーのブリードホールについているべきオーリングです。見落としがちなので注意しなくてはなりません。

シマノのディスクブレーキはSAINTを除き、どれでも基本的に性能は同じです。ただ、下位グレードだとパッドピンが割りピンなのがいただけません。レース会場あるいは山でどうしてもパッドを迅速にはずしたい時があるものです。そのためにもパーツネジはできるだけ携帯ツールで対処できるようにしておきたいものです。ですので当店では割りピンはできるだけ使わないようにピン穴にネジをたてて、通常のタイプに改造することが多いです。しかし、このキャリパーはさらにピン頭部分を沈めるようにザグリ加工まで必要でした。また、ハードに走る方はメタルパッドが必須ですが、純正ではレジンしかありませんし、形状もXT/XTRと違うタイプです。ということでハードに使用される方はこんな改造するよりハナからXT(メタル仕様)をつけた方がいいと思います。
posted by 店主 at 00:00| PARTS | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

WEB SHOP開店

HPの方にもショッピングコーナーあるのですが、トップページを含め、もうずっと放置状態が続いています。ブログ形式に慣れてしまうと、通常のホームページ作成ソフトはめんどうなんですよね〜。さほど違わないんですけど。ここはイッチョなんとかしなくては!と一念発起してショッピングコーナーを作ってみました。商品は店主が使用したものや妙なレアもの古いものが中心になりそうな予感ですが、こちらもよろしくお願いいたします。

WEB SHOPはこちらです!
posted by 店主 at 20:13| おしらせ | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

走行会

   091129ride1.jpg

   091129ride2.jpg

   091129ride3.jpg

紅葉まっただ中、先月に引き続き20名以上の参加者で丘陵ライドを実施しました。今回は参加者を3グループに分割してコースを一部変えて走行するようにしました。

MTBライドは技術、体力両方必要です。ビギナーの方はまずそのどちらも同じようにレベルアップしていただきたいと思います。今回は丘陵でしたが、最終目標の山を走るということは、いやでもその両方が試されるからです。山にはMTBのおもしろさのエッセンスが凝縮しています。ハードルはちょっと高いですが、ぜひ、体験していただきたいと思います。
posted by 店主 at 00:00| RIDE | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。