2009年10月01日

展示会

水曜は各社の展示会が重なりました。例年のことですが、各社バラバラに勝手なところ勝手な日程でやるもんですから、それを回るショップは大変です。会場を統一したビジネスショーの形態になればいいんですけどね。

さて、以下ざっとご紹介いたします。

091001show1.jpg
熱狂的ファンをつかんでいるシマノSH-MT90の新型MT91。色が濃くなり各部もしっかり補強されています。残念ながら価格大幅アップ。


091001show2.jpg

091001show3.jpg
北米でひとつのジャンルとして確立した29インチ。その老舗メーカー上陸です。個人的にはリジットフォーク、シングルスピードで丘陵地帯を流すってのがいいと思います。


091001show4.jpg
もういろいろなところで紹介されているKEENのSPDシューズ。


091001show5.jpg

091001show6.jpg

091001show7.jpg
DH、ジャンプ、ストリート系を中心にカラー化が復活。完成車ではネオンカラーも。安易といえなくもないですが、カスタマイズも自転車の楽しみのひとつですよね。


posted by 店主 at 00:00| PARTS | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

ARAYA

またしても先日の展示会。アラヤは以前からこの手をリリースしていますが年々よくなっています。

   091005ary1.jpg
懐かしいロゴもそのままのMUDDYFOX。あえてリジットフォークってところがいいですね。

   091005ary2.jpg

   091005ary3.jpg

   091005ary4.jpg

   091005ary5.jpg

昔からやっている人は「こんなのニセモノじゃないか」とおっしゃるかもしれません。しかし、これはTOEIのオーダー車ではありません。現行パーツを使用し、この価格でこの雰囲気が出ていればかなりいいと思いますよ。フロントバックでもつけてのんびり田舎道でも走って、お気に入りのスポットでお茶なんか沸かしたり…。そんな気軽な小旅行にぴったり!
posted by 店主 at 00:00| PARTS | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

EDGE

   091015edge1.jpg

   091015edge2.jpg

マニアの方の車輪を組みました。WCでトップライダーが使用するXCレース決戦用26”tubularです。タイヤはクロスで有名なデュガスを使用します。リム重量は驚異の260g!!完成車輪なんかお呼びでないブッチギリの軽量ホイール、まさに「飛び道具」ですね。

カーボンのリムを組むのは初めてで「こんなんで本当に大丈夫かいな?」と疑っていましたが、実際に組んでみてビックリ。精度がすごい!MAVICのSUP加工されたものとほぼ同等の精度で組むことが可能でした。さらに剛性がすごい!ハトメがないのでスポークホール周囲にモロにスポークテンションがかかるため、薄肉アルミのように盛り上がったり、クラックの心配をしましたが、規定のテンションではまったく問題なし。「ピキッ」「ビシッ」なんて一切なし。さらにリムの断面が大きなおむすび型なので縦、横の剛性はノーマルホイールの数段上を行っており、ひとつの剛体といった感です。一般的完成ホイールは少ないスポーク本数に耐えられるよう、リム単体の重量はけっこう重めなのですが、これは外周部の圧倒的軽さで実際の重量以上の加速フィールでしょう。

これぞXCレース最強ウエポン!といえます。
posted by 店主 at 20:29| PARTS | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

近況

やっと販売店向け展示会シーズンも終わりました。今年は例年よりその数が少なかったような。そういえば招待状も来ないメーカーも数社。全然売れない当店、ついに干されてしまったようです。まあ、こちらとしてもたいして重要な問屋ではないのでどうってことないんですけどね。そのあたりはお互いに暗黙の了解というか「大人の割り切ったおつきあい」といったスタンスでもいいと思うのですが、どうももっと「親密な」パートナーシップを期待しているようで。それを期待するなら、営業をコンスタントによこすとか、「こんな新製品出ましたんで、いかがでしょう」とかそれなりのアクションが欲しいところなのですが…。たくさんある優良店の中では当店なんかゴミみたいなもんですからね。しかたありません。

グチついでにいまだに台数ノルマの厳しいメーカーがあったりしますが、鼻が高いにもほどがありますね。ぶっちゃけた話、今の自転車、メーカーによる差なんかほとんどありません。ほとんど横並びといった状況にあって、どうしてもそのメーカーでなくてはレースにならない。山を走れない。といったことはまったくありません。鼻くそほどの差しかないのに、よくあんな高飛車なノルマを正々堂々と押し付けるもんです。そのため販売店もとにかく数を売るのに必死です。そうして無理して仕入れて売れなかったものは闇ルートでオークションに流れたり。そうしたものを何の知識がないビギナーの方がつかんで、トラブル時に困っていたり…。

実際、展示会で会った数件のショップさんから「あそこはもう止めたよ!」という話を聞くことができました。もう無理して売る時代は終わりました。ならべているだけでバンバン売れる超訴求力ある商材なんてありません。お客さんもいろいろな指向に多様化しましたしね。買い物の根本である「モノ」に圧倒的魅力がなくなったともいえます。これからはショップ一軒一軒が個性を前面に出し、いろいろな形態のショップがある中でお客さんがモノではなくショップを選ぶ時代が到来したということができると思います。
posted by 店主 at 20:28| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

サイクリング

091017ride.jpg

20名以上と過去最多の参加者だった丘陵サイクリング。これまで当店の走行会といば「超スパルタ体育会系?」で有名でしたが、今回はそれとは正反対。訳あってゆるーいものでした。

超スパルタMTBライドもふと気がつけば走るのはいつも同じメンバー、しかも山で会うライダーもほとんど同じ顔ぶれ。いつのまにか、やっている人だけがコアにやっている状態に陥っていたのです。それでもいいのですが、こんなおもしろい遊びもっと知ってもらおう!そうだ、初心者がまずぶち当たる壁「MTBでどこを走っていいのかわからない」をなんとかしよう!ということで意見が一致しました。

という経緯があり、常連のお客さんが自主的に企画した走行会なのです。メンバーは手弁当で数週間前からコース選定、草刈りなど下準備を行いました。ただの走行会でも実は大変なんですよ。でも、そこはマザーテレサの精神、みなさんの喜んでいる笑顔が何より。MTBの楽しさちょっとだけわかってくれればそれでOK!楽しみはたくさんの人で共有した方がもっと楽しくなるようです。
posted by 店主 at 00:00| RIDE | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

AMPバック

   091018amp.jpg

走行会に参加された方の古いOTAKEリヤサス。え〜、そんなのあったの?ハイ、確かにあったんです。製作は確か14年ほど前。最初で最後の?当店オリジナルリヤサスです。アルミ前三角はTOYOフレーム製、後三角はAMPバックと呼ばれていたものを採用しました。ショックユニットはリッシー。これがまたよく壊れましたが、写真のものは奇跡的に?現役です。SHOWAの前サスとともにできるならもうあまり乗らないで「動体保存」にして欲しいところなんですが、オーナーさん「これ乗りやすいんですよ。まだまだバンバン乗りますよ〜!」ですって。
posted by 店主 at 00:00| PARTS | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

紅葉

   091020pano1.jpg

   091020pano2.jpg

ひさびさに富士見パノラマを訪れました。青い空に色づいた木々の葉がとてもきれいでしたよ〜!
posted by 店主 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

ローラー台

専門店はときに好む好まざるにかかわらず毅然とした姿勢で商売にのぞまなくてはなりません。とあるお客さん「これから寒くなるからローラー台で練習しようかと思って。どれがいいんですかね〜?」「はい、毎度あり〜、じゃあ一番高いヤツにしときましょうか」というわけにはいきません。顔が見えるお客さんだからこそあえて「あなたのその飽きっぽい性格じゃ買わない方がいいですよ。一ヶ月もすりゃ部屋のオブジェになるのミエミエですもん」と突っぱねることもしなくてはなりません。ひどいって。いえいえ。その方のぶら下がり健康器から始まり、バナナダイエット、最近ではビリーズプートキャンプと数々の浮気遍歴とそういった過去を持つ性格(人格)までを判断材料に導いた苦汁のアドバイスなのです。

この方には失礼ですがローラー台みたいな非常につまらないものを続けることのできる根性がまだ足りないと感じました。そもそもローラー台が続くほどの根性ある人にローラー台なんか必要ありません。ローラー台も含めて前記の商品群は「これで健康になれる」「強くなれる」「美しくなれる」といった誰もが根底に抱いている願望につけ込んだ「コンプレックス商品」ということができます。冷静に考えてください。そんなに楽に願望がかなうはずないじゃないですか。あの天才イチローでさえ一歩一歩の努力あるのみ、といっているぐらいなのに。

あの店主ウゼーなーと陰口たたかれようが、お客さんにみすみす無駄なお金を使わせるわけにはいきません。ライオンはかわいい我が子を谷に突き落とす。お客さんを思えばこそのビシッとした態度なのです。
posted by 店主 at 19:30| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

XX

091026xx.jpg

先月の記事でさらっと写真を出しておきましたが、バイシクルクラブ誌を見た人はピンときたことと思います。余談ですが、MTB業界を代表してその方に会うたび「MTBの記事増やしてくださいよ〜」とお願いというか、ゴネて?いるんですけど、ちゃんと聞いてくれているようで。これからも、その調子でロードと同比率ぐらいまで拡大お願いしま〜す♪

で、そのMTBにつけたXXコンポ。何がすごいかってフロント変速の速さ。フロントメカのプレート内側段押し形状がW専用になっているため、変速レバーに伝わる壁を押しているような「つまり感」がまったくないのです。フロント変速といえばシマノの電動メカには驚きましたが、ワイヤーでこの性能も驚きです。ちょうどエコカーにおいてハイブリットがリードしていたと思ったら、ガソリンエンジンを驚異的ブラッシュアップ、その燃費に迫るメーカーみたいなもんですね。

「我々はこれまでずっとシマノのあとを追ってきた。ことフロント変速はどうしても打ち破れない壁だった。しかしこれでついに追い越したと自信を持ってアピールできる!」
と担当者はいっていました。客観的にはコンポ全体で「追い越した」かどうかは不明ですが、確かにフロント変速だけはそういってもいいかもしれません。
posted by 店主 at 20:52| PARTS | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

これで終わり

9月初旬から始まった展示会もようやくこれで最後(か?)。毎週のように東京往復ですからね。神奈川のいなかからですから大変でした。私の場合はどちらかというと、他店の店主さんとの密談?が楽しみというか、本当に参考になることばかりで、そっちの勉強会?の方が主で商品はオマケみたいなもんなんですけどね。

さて、以下簡単にご紹介しておきます。

   091028bell.jpg
BELLの新型MTB用ヘルメットSEQENCE。価格も手頃でフィットも良かったですよ。来年のはグラフィックに有名デザイナーを起用してポップな感じなものが多くなりました。

   091028bb.jpg
丈夫さで定評のブラックバーンのステンレスケージ。変に凝っていないところが逆に渋いたたずまいです。価格も安い。

   091028lite.jpg
同じくブラックバーンのMARS4.0リヤフラッシュライト。この明るさはすごい!まともに直視するとしばらく視界が真っ赤になるぐらい。通勤ライドの方はこれぐらいので自己(事故?)防衛しましょう。
posted by 店主 at 00:00| PARTS | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

休業のおしらせ

   091031hw.jpg

来週末11月7-8日は走行会のため休業いたします。
よろしくお願いいたします。
posted by 店主 at 20:12| おしらせ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。