2009年07月31日

疲れた

   090731wh1.jpg


ロードチューブレスホイールのリム交換作業。まず、ニップルのネジ部に鉄のインサートサポートをねじ込みます。

   090731wh2.jpg

そのニップルをバルブの穴からリム内部に入れ、外部から磁石で注意深く誘導します。何しろリムの裏側はバルブホールしかありませんからね。
   090731wh3.jpg

やっと目的地に到達!これでやっと一個の仮止めが完了。超がつくぐらいめんどうな作業です。しかも、すでにニップルとスポークを仮連結したのが、なぜかはずれてしまいサポートなしのニップルがリム内部に脱落してしまいました。まさに泣きっ面にハチ。内部のニップルをバルブホールから立った状態で出さないとなりません。ガチャガチャ振っても絶対出ません。あまり揺すると他の仮連結がはずれてしまう恐れもありますし。結局この一個を取り出すのに脳外科の手術のように小さな穴からさまざまなピックツールを挿入して数十分格闘することに…。要領が悪いといえばそうなんですが、なんだかんだで通常のホイール組立の実に2.5倍の時間を費やしました。いや〜参った参った。このホイールが高いのは作業員の手間賃がかなりのウエイトを占めているからに違いありません!


posted by 店主 at 00:00| PARTS | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。