2009年07月09日

ビックリ!

090709izk.jpg

先日、たまたま通りかかった田舎道に不釣合いな小ぎれいなバイクショップを発見!なんと、あのオネーマン、チャーリー磯崎氏のプロデュースショップでした。残念ながら休業日のようで外から偵察?しただけでしたが、店内には宝石がちりばめられたデコレーションチャリなどがディスプレイされて、彼の趣味モンモンといった雰囲気でした。

これが裏原宿とか六本木や赤坂にあるのだったら普通ですが、愛川町半原というものすごいいなかですからね〜。のどかな鮎釣りの里とのギャップがすごいです。まわりの風景から完全に浮いたそのたたずまいはまさに昔のレース会場での彼のスーツ姿そのもの。どこまでもゴーイングマイウエイなんだな〜、ヤツは。ちっぽけな普通のショップ店主としてはある意味ジェラシーさえ感じます。常識にとらわれない彼らしい出店、影ながら応援します。


posted by 店主 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。