2008年09月10日

展示会

080910show2.jpg080910show1.jpg

スカッとした秋晴れでしたが、後ろ髪引かれる想いで東京にでかけしました。せっかく行ったのに肝心の展示がショボくてちょっとがっかり。まあ、日ごろなかなか会う機会もない他ショップの店長さんとの「密談?」が一番の収穫だったりして…。当店と同様のMTBがメインのショップは昨今のロード流行りに大打撃、ショボンとしているかと思いきや、しっかり流行を取り入れ売り上げにつなげているとのこと。その力強い言葉にインスパイアされました。

石のように動かない経営もあれば、流れに漂う小舟のような経営もあり。この先行き不透明でねじれた?時代、どんな切り口であろうと、またショップの大小関わらず、最終目標はゴーイングコンサーン。利益どうのこうのの以前に、存続できるか否かが問われるほど厳しい局面を迎えているということです。

左の写真はスポークネジ切り機。ホイール組み専門店?として、たいていの長さのスポークは在庫していますが、それでも特殊な寸法が欲しいときってあるんですよね。実際にやらせてもらいましたが、ネジを転造する部分の精度がすばらしく、もう完璧のねじ部でした!問題はその金額。それだけの金額あればかなりの量のスポークをオーダーできますからね。もう半年ほど悩んでいますが、まだ迷っています。どうしようかな〜。


posted by 店主 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。