2008年01月19日

落ち葉かき

080119hwc4.jpg080119hwc3.jpg080119hwc2.jpg080119hwc1.jpg

秦野里地里山事業にホイールクラブより26名が参加しました。去年は羽根地区の森でしたが、今回は菩提生産森林組合、滝ノ沢保存会のみなさんと合同で菩提の活動林での作業となります。この森での作業は、まず昨年9月に私たちホイールクラブ単独で下草刈りを行い、12月に森林組合のみなさんと共同でさらに範囲を広げた下草刈り、間伐材の処理などの作業をすでに終了。これで都合3度目となります。

今回は下草がなくなりすっきりとした広葉樹林に堆積した落ち葉をかき集め、それを収集袋に入れ、トラックで別の場所に搬出といった昨年同様の作業です。本来、このように里山は原生林と違って、人の手が入ることで日光が明るく差し込み、樹木を含めた生態系が適正に維持されるのだそうです。なるほど、作業を終え明るくなった森はいかにも健全といった感がします。昨年よりさらに急傾斜と広範囲で大変でしたが、日頃MTBで鍛えたあり余る体力?をいかんなく発揮して無事終了することができました。みなさん、お疲れさまでした!



posted by 店主 at 00:00| HWC | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。